八ヶ岳食工房のこだわり

長野県保健所指令22第1-04217033号 / 八ヶ岳食工房"8foods-factory.com


「八ヶ岳食工房」は、一度に大量生産できる工場ではなく。八ヶ岳山麓の小さな工房です。私ひとりで責任持って目の届く範囲内で安心安全な食品を提供すべく、ひとつひとつを丁寧に製造しております。
そのため、一度に多くのご注文にはお応えできない場合もございますが、そのポリシーをどうぞご理解いただけたらと思います。

私自身、平成26年3月末までサラリーマンをしておりました。
多忙時は不規則な食生活が原因で体調を崩すことをいくども経験する中で、”健康生活”をテーマに、なにかお役立てできることはないかと考えた末に無添加食品の製造を選びました。

ありがたいことに、この地とご縁を結んで30数年。
恵まれた環境の下で数年前から小さな生ハム工房を設立し営業をさせて頂いております。小規模ではございますが、自然と人の恵みに感謝し、食づくりに対するチャレンジを忘れず、皆様に良いものを提供し続けていきたいと思います。

当工房が使用する豚肉は全て“安心・安全・美味”三拍子揃った高品質豚のみ。

北海道から沖縄まで約5年の歳月を掛けて全国有名ブランド豚を使って試作を繰り返した結果、沖縄ブランド豚“美ら海豚”に辿り着いたのは2008年春。そして、地元の高品質な素材を探していたところ、信州南アルプス山麓で自然肥育されている噂の信州ブランド豚“信美豚”に巡り合いました。
近年では信州の酒粕を飼料に肥育された、旨味たっぷりの信州吟醸豚の開発に携わり、自然に恵まれた長野県内の高品位な素材に恵まれながら商品を製造しております。

信州ブランド豚“信美豚”

 信州南アルプス山麓で抗生物質を100%カットし、
 完全無農薬飼料で肥育されたSPF豚。
(SPF豚)
 高いレベルの管理技術を持った農場でのみ生産出来る、
 安心・安全と美味しさを追求した豚の代名詞。

信州ブランド豚“信州吟醸豚”

近年開発されたブランドポーク。
信州あづみ野、池田町の山麓の養豚場にて肥育されています。
良質な水と自然に恵まれた酒どころとしても有名な、信州の酒蔵から排出される酒粕を主な飼料として肥育されているため、肉質はしっかりとした反面、調理をすると非常にソフトで、抜群の旨味が特徴の豚肉です。
生産が開始されてまだ数年ということで数が少ない為、業務用としてごく一部の旅館、ホテル、飲食店のみで利用されています。供給開始から引き合いが絶えず、好評を博しているようです。

ビーフ・パストラミの原材料は全て国産牛

ビーフは穀物肥育牛を使用しており、国産のA4~5級を基準として信頼のおけるお肉屋さんより仕入れを行っております。味の深みと適度な歯ごたえ、脂分のバランスをみてパストラミに最適なものを厳選しています。


シェフ03.jpg

信美豚 決定ロゴ.png